中央区で不動産売却をご検討中ならここ!おすすめ業者を徹底比較!

中央区で不動産を売却する際の相談窓口はどこ?

中央区で不動産を売却する際の相談窓口はどこ?

中央区で不動産売却を考えるなら何を目安にすればいいのでしょうか。
いきなり一般会社(民営)が良いのか、それとも公益社団法人が良いのか、非営利目的なら安心できます。
不動産は大きい売買なので、信頼できるところに頼みたいものです。
そこでここでは2種類の側面から見た中央区で不動産を売却する際の相談窓口をご紹介します。

 

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(都道府県宅建協会・不動産無料相談所)

全国47都道府県にある宅地建物取引業協会(宅建協会)なら、公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)と共同で運営する不動産無料相談所が開催されています。
これは一般の方でも利用することができるサービスで不動産に関するいろいろな相談も可能です。
もちろん宅建協会に直接確認することも可能です。

実は一般の方の中には不動産業と宅建業が一緒だと持っている人もいるでしょう。
しかし不動産業には売買(または仲介)、賃貸、管理などの業種があります。
一方で宅建業なら、不動産業でも売買・仲介といった流通に関係した取引を扱う業種だけを指します。
売却・購入は宅建業に依頼するのが筋です。

 

色々な業者に依頼する時に相談窓口にしたいときは宅建業があるのかを理解しておく

宅地建物取引業(宅建業)は、自らが行う宅地や建物の売買や交換、貸借をするときの代理などを行うことができます。
これには「宅地建物取引業法」という法律があるので、この免許がある人でないと基本的には不動産売買などは行えないようになっています。
またこの免許は5年が有効となっています。

 

画期的なマンション売却方法で高額成約に導くコーラル株式会社

中央区を中心に活躍する不動産売買のコーラルという会社があります。
実は会社自体は江東区亀戸と港区北青山にありますが、隣の中億の売却物件数は満額成約か高額成約を達成している会社です。

特にこの会社の特徴はマンション売却の仲介手数料無料ということです。
売主側に有利な売却を実現してくれます。

 

〇キャンペーン
またコーラルでは、年に数回、売主の売買応援キャンペーンを開催しています。
コーラル創業8周年、青山店開設1周年記念の売主応援したいキャンペーンが開催されています。
例えば以下のようなお得なプランです。

 

・仲介手数料1%プランの上限仲介手数料をマンション売却される売主様には、45万円

 

通常は売却額の1%の仲介手数料(これは売却額によりますが)が45万円になるという定額プランです。
これ以上の上限を超えないというプランになっています。

またこれ以外にもマンションなら売却金額が2,500万円までなら、手数料25万、それ以上になった場合でも一律45万という手数料で売却のお手伝いをしてくれます。

 

〇ユニークな売却方法
また少しユニークな売却方法に『オールインワン売却方法』を取っています。
これは売却理由や物件種別(マンション?戸建て住宅?)の特徴に応じた進め方と心得について、同じ部分と違ってくる部分についてアドバイスしてくれるものです。

また売却仲介手数料が一律だけでなく、売却後の手取り金額が多い、仲介手数料は成約した時のみという徹底ぶりです。
そして一般的に売却する期間が3カ月程度(これは他社の普通のケース)ですがコーラル株式会社なら最短1カ月でも売却してくれます。
つまり1カ月以上過ぎた場合はいつでも依頼解除ができるようになっています。
そしてこの場合、売却にかかった費用を払わなくよいとしています。

もちろん単純に短期間にしているのではなく、しっかりとした売却力を持っています。
勝利の売却は『5W1H売却手法』という独特の方法で高額、最短、満足成約に導いてくれます。
物は試し、相談するのは無料なので一度相談してみてください。